11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月12日はスキーの日です

皆さんこんにちは、佐野です。

1月12日はなんとスキーの日です。ご存知でしたか?
明治44年(1911年)1月12日、新潟県の高田(現・上越市)で、オーストリアのレルヒ少佐が高田陸軍歩兵連隊の青年将校にスキー指導を行いました。日本に初めて本格的にスキーが伝えられた日とされています。
僕が、初めてスキーをしたのは、高校の部活でした。
高校時代にしか出来ないようなことをしようと考え、入部したのが、競技スキー部だったのです。
そのころスキーといえば、
     800px-Olympic_flag_svg.png
hinomaru.jpg
笠谷、金野、青地のジャンプしか知らなかった自分は、てっきりスキー部というのはジャンプやディスタンスをやらされるものかと思っていたので、怖いけど憧れの笠谷選手の仲間入り!などと考えておりました。
もちろん寺田さんや桜井さんに「スキー競技というのは、ノルディックとアルペンがあること」や「埼玉県の県大会のエントリーはアルペンであること」「スキー部顧問のゴッチは、かつて全国大会3位の名選手であったこと」などを教わり、「冬季オリンピックで我が国がメダルを取った第一号は、コルティナダンペッツォオリンピックのアルペン回転の猪谷千春さんであること」「その息子さんが、ライバルの日吉校のスキー部に在籍していること」「埼玉県ではうちが最強であること」「初心者でもすぐ上手くなれるスポーツ」「キミはスキーに向いている性格だ!?」などと吹き込まれ入部することになったのでした。
初めての合宿は、5月の新潟県岩原スキー場でした。残雪の中、リフトも運休するなか、生まれて初めてスキーを履き、プルークボーゲンに励む傍ら、「ガンバです。」など声を張り上げていたことを昨日のことのように思い出します。
60055.jpg

新幹線もない時代。上野発上越線の急行電車の自由席に部員十数名がのりこみ、4~5時間かけて行ったのが懐かしい思い出です。当時親になるべく負担をかけないため、部の規則で、特急に乗ることは禁止されておりました。
また、合宿の帰りの電車はなんと各駅停車です。各駅停車、越後湯沢発上野行きを最後まで乗るという経験もさせて頂きました。発案者のゴッチこと後藤先生!ありがとうございました!今やろうとしてもこのルートは新幹線の登場により廃止され不可能となったのです。ある意味、いい経験をさせていただきました。
昨今、地球温暖化やスノーボードの台頭で、あまり流行らなくなったスキーではありますが、全身運動や、レジャーとしてのスキーをこれからも愛していきたいと思います。
がんばれ、スキー部 がんばれ日本 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。