11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラムダンク!

こんにちは、佐野です。
朝からみぞれ混じりの寒いお天気ですが、皆様お元気ですか?
スキー部のくせして寒さが苦手な私ですが、こういう時こそスキー部魂で乗り切りたいと思います

皆様、突然ですが、本日1月20日は何の日かご存知ですか
今からさかのぼること120年。1892年1月20日は、マサチューセッツ州の学校で、同校の講師ジェームズ・ネイスミスが考案したバスケットボールの初の公式試合が行われた日なのです。
ネイスミスは、ニュー・イングランド地方の長い冬に外でスポーツ(アメリカンフットボール)ができない間、室内でアメリカンフットボールと同じくらい激しく行えるスポーツを求めていました。そこで体育館のギャラリーに桃を入れる籠(かご)を下げて、そこにサッカーボールを入れ合う、今のバスケットボールの原形を考案したのです(考案された当初は桃の籠にボールが入りショットが決まるたびにジャンプボールをして試合を再開していたが、その後、数度にわたるゴールの形状の変遷にあわせてルールも変遷し最終的に現在のような形に定まった)。考案当初には逸話が多く存在し、人数を設定していなかったため100人近くでプレーする高校が出たり、籠を取り付けた2階には観客がおり、ゴールを妨害することがあった、などのものがあります(リングの後部に設置されるバックボードは本来は観客による妨害を防止する目的で設置されることになったものであるという)。
もしネイスミスがこのスポーツを考えつかなかったら、不朽のあの名作…「スラムダンク」は生まれてこなかったのですから驚きです。当時、ヒット作を作るのが難しいとされていたバスケットボールというジャンルで、バスケのルールばかりではなくバスケのもつ面白さ、戦術、チームワークや個性派揃いのキャラクターのまとめかた等、どれをとってもこのスポーツのもつ醍醐味を教えてくれたものはないでしょう
スラムダンクは僕にとってある意味漫画ではなく、バイブルです。特に、いろいろな登場人物それぞれに過去があり、若者ゆえの悩み苦しみを持っているけれど、跳ね返す強さ、失敗を恐れない潔さがあったり、登場してくるみんなが成長しながら、お笑いや感動までぎっしりつまった人生の縮図のような作品です。
ちなみに僕は一位仙道、二位ミッチー、三位流川で四位キャプテン赤木、五位花道と続きます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。