09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップへの思い その5

みなさんこんにちは、佐野です。

予選リーグを2勝し、勝ち点6で堂々2位通過した岡田ジャパン!

オランダ戦は、惜しくも0-1。パブリックビューイングで観戦していた方もいらしたことでしょう。グランドで人工芝に寝転んで応援したり、スタンドで声援を送ったりの盛り上がりや臨場感は、現地の競技場さながらかと思われます。試合直後の悔しさもそのままリアルに感じられたことでしょう。残念な結果ではありますが、1点差の内容は、選手たちに、かなりの自信になったことだと思います。(素人目に見ても守備力は、マジ凄かったと思います。)

絶対に負けられないデンマーク戦は、3-1。早朝のパブリックビューイングの盛り上がりは、さぞや気分も高揚させられたことでしょう。ただ試合終了がご存じの通り午前5時30分あたり。その後仕事に就かれた方もいらっしゃることでしょう。勝利だっただけに、眠気も心地よく感じられたことでしょう。(もしも、反対の結果だったら。。。^^;)
得点に絡んだシーンは、フリーキックでしたが、芸術的な2本のシュートは、贔屓目無しで今大会屈指のスーパーゴールだったと思います。あの木村和史選手の韓国戦の伝説のFKに並び称されるに値するものと思います。
3点目のゴールは、本田選手個人でもう1点というところを、岡崎選手に託したプレー!決めた岡崎選手もうれしかったことでしょうが、岡田監督はじめ他の選手や日本チーム全体に与えたインパクトは計り知れないと思います。これで選手全員に勢いがつくだろうし、ムードも盛り上がることでしょう。出来れば中澤選手や、闘莉王選手にもFKからのゴールもあるといいですね。

聞けばパラグアイは、アテネ世代にとっては借りがある相手(アテネ五輪で3-4で負けている)と聞きます。
晴れのW杯の舞台で、その借りを返そうではありませんか!

決勝トーナメントは同点の場合、PK合戦で勝敗を決めるそうですね。
当たっている川島選手、頼みますよ!!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。