07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップへの思い 完結編

こんにちは、佐野です。

しばらくご無沙汰しておりました。
その間に、決勝トーナメントも過ぎ去り、終わってみれば今回の南アフリカ大会は
スペインの優勝という、本当に波乱なしの本命がちゃんと結果を出した大会となりました。
反面、ブラジル、アルゼンチン、イタリア、フランス、イングランドといった優勝経験国の早期敗退といった、意外であり、もうちょっと見ていたかったのに見れない、残念な結果でもありました。
ロナウド選手、メッシ選手、カカ選手等、世界を魅了するプレーをたくさん見たかったです。
次の大会にお預けになりましたね。
総じて、タレントだけを寄せ集めて自由にやらせていたり、自己主張の強い選手ばかりでまとまらないチームは、絶対に勝てないということを示しているのではないでしょうか。
それだけサッカーというスポーツは奥が深いのだということでしょう。

そして、我が日本代表は、結果ベスト16進出!!という好成績を残し、歴史にその名を刻みました。
さまざまなドラマがあったと聞きます。
「俺たちは上手くない。綺麗にやろうとするから失敗する。泥臭くやろう。下手でも、泥臭く頑張れば結果が出せることを世界に見せてやろうじゃないか。」
練習試合で結果が出せず、選手達だけの緊急ミーティングでの一幕です。
これを機に、チームがまとまり自分たちより格上の強豪国を打ち負かす結果となったのです。
まさに、チーム力の勝利だったと言えるでしょう。

「自分たちのサッカー」よく耳にする言葉です。
華麗なパス回しで前へ進んでゆくサッカー、
守備重視でカウンター狙いのサッカー、
中盤をコンパクトにし最終ラインを押し上げる攻撃的サッカー等があるように、
選手、スタッフ、サポーターが一丸となってチーム力で相手を倒すサッカーがあっていいんじゃないかと思ったです。
有名なスター選手はいなくてもチーム力ならば世界一まとまっている、そういうサッカーを目指すのもありじゃないかと思いました。

そしてこのことは、サッカーばかりじゃなく、日頃の臨床にも通じていると直感しました。

チーム力ならどこにも負けない、患者さんの不安や様々な病態の変化をスタッフ全員が共有し連動しあって、ベストを尽くす医院。まさに日本代表と当医院が一致した瞬間でした。

日本代表イレブンから、気付かせて頂いたのでした。

本当に、感動をありがとうございました。
そして4年後、ブラジル大会でお会いしましょうね!

theme : サッカー
genre : スポーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。