11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異業種に学ぶ

こんにちは、佐野です。

暑さ寒さも彼岸までと申しますが、めっきり朝晩は肌寒い今日この頃ですが、みなさんはこの時期どうお過ごしですか僕はむしろ食欲の秋という方がお似合いで、ジャンジャンバリバリで、食べ過ぎ注意っていう感じです

ところで、僕は先日美容室に行って来ました。伸びた髪の毛を綺麗にしてもらおうと思い予約をとりました。実に三ヶ月ぶりにお邪魔しました。美容室は男性の自分としては敷居が高い感じのイメージだったのですが、気さくな店長の人柄にすっかり馴染んで、今では常連さんみたいにさせてもらっています。

「今日はどうしましょうか?」「格好良くお願いします」「そう来ると思って、考えてたんだけど、やっぱり思い切って短めにしたらと思うんだけどどうっすか?」「お任せしますよ」と僕が言うと、ニコニコしながらけれんみもなく思い切ったように、軽いタッチでバッサバッサと切り刻んでいきました。チョット不安だったけれど、見事な出来栄えに僕も大満足でした。

このパフォーマンスはどこから来るのかを自分なりに分析して見ました。振り返ってみると店長は僕の仕事のことや軽いプライベートな話題というような、僕という人物にフォーカスした話題を振って来ます。そしてその会話の中で、今僕が何に1番興味があるのか、どんなライフスタイルで何に一番価値があると思っている人なのか、一生懸命知ろうとしているのです。その情報こそが、彼にとって僕というお客さんを最高に格好良く見せる生命線だというのを知っているからなのです。そして彼は迷わず自分のイメージを、鋏に乗せ表現していったのです。

これってある意味歯科治療に似てるなと思いました。「一生懸命相手の立場に立って、その相手にとってのベストの治療法を選択し、最高のパフォーマンスでそのサービスを提供する。」という点では、我々に一致することが多いのです。技術は優れていて当り前ですが、それだけに留まらず相手の気持ちをさり気なく読んで表現するには幅広い視野というか観察力や人間性が必要だと思うのです。勿論スタッフとの連携やチームワークも大切だと思いますが、その点も会い通ずるものを感じました。そして何より、仕事が好きなんではないでしょうか。僕も、歯科の診療大好きだし、こだわることもあります。プロ意識をもっているということがなんとなく肌で感じるからこそ、この美容室に愛着が湧くのではないでしょうか

今回のことを通して、はからずも、プロ意識という事の大切さ、素晴らしさを気付かせていただけました。僕も彼を見習い、負けないくらいのパフォーマンスをしよう。そしてもっともっと僕自身、歯科診療が大好きだってことを表現して行こうと思いました

店長、いろいろお世話になり、ありがとうございました。

やかましさ(笑)と共にまたお邪魔しますね



検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。