11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪港のヨーコ、ヨコハマ、横須賀♪

こんにちは、佐野です。

今日は、先日行って来ました横須賀軍港めぐりのレポートをお届けします。
このツアーは、先日患者さんから教えてもらったのですが、「軍艦が見れますよ」という言葉に魅かれ、また横須賀という土地にも今まで行ったことがなかったので、行ってみることにしたのです。
IMG_00011_convert_20090216211208.jpg
2月15日(日)天候は曇り、気温約16度くらいの陽気でしたが、海風がやや強く肌寒い感じでした。
我々はインターネットで事前予約をして、12時発の便に乗船いたしました。
その前の便は、団体客でいっぱいのため、予約できませんでしたが、この便は、当日でも買えた模様です。ただ、すぐに定員に達してしまう人気ぶりでした。
vcm_s_kf_m160_160x120-8.jpg vcm_s_kf_m160_160x120-10.jpg
船内は自由席でしたが、普段の習性で進行方向の左に座ったのですが、解説されるのは8割方右にある船のことでしたので、やや見ずらいポジションとなりました。
それでも自衛隊の潜水艦やイージス艦、南極観測船、米軍の空母ジョージワシントンなどテレビのニュースでしか見たことのない船ばかりがたくさん見られて、圧倒されました。
vcm_s_kf_m160_160x120-6.jpg vcm_s_kf_m160_160x120-7.jpg
約40分間のクルーズでしたが、時間があっという間にすぎてしまった感じでした。
その後、来たついでに、横須賀美術館に足を伸ばしました。
vcm_s_kf_m160_160x120-18.jpg vcm_s_kf_m160_160x120-21.jpg
着くとちょうど横須賀市の市制記念日だったので、入館無料で入れました。 ☆ラッキー☆
中は大変きれいで、日本の現代アートがたくさん展示されておりました。
vcm_s_kf_m160_160x120-19.jpg
この付近の海は、観音埼と富津をはさむ浦賀水道と呼ばれ、東京湾に出入りするすべての船がここを通過するのです。そのため、船の往来は激しく、大小さまざまな船がところせましと行きあっていました。私の後ろの白いものが、その船たちです。(横須賀美術館の屋上から撮った写真です)
vcm_s_kf_m160_160x120-16.jpg
今回の見学で、この横須賀港が明治時代から今までいちども変わることなく戦艦の基地として機能してきたという事実および、この地を選び軍港として設計された当時の関係者の先見性に、脱帽いたしました。私も、末永く咬めるための優れた診療を目指そうと改めて思いました。と同時に、そのためには的確な診断や設計が大切だということも学びました。今後の診療に活かしたいと思います。  了

theme : 日記
genre : 心と身体

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。